ChattyInfty2

■ChattyInfty2 --- 視覚障害者でも使える理系文書編集ソフト
- Ver.2.30b が公開されました。(2021年12月18日)
主な特徴
  • キーボードからの入力のみで、複雑な数式も容易に編集できます
  • カーソルキー操作によりテキストだけでなく数式も音声で読み上げます
  • 編集結果はLaTeX、XHTML、Word 形式等で出力可能   
  • InftyEditorと完全互換の文書ファイル使用(iml)   
  • InftyReader と組み合わせれば,印刷された数学文書を読むことが出来ます

チャティ・インフティに関する詳しい説明は、こちらのマニュアル PDFWord)をお読み下さい。

チャティ・インフティはインストール後30日間は無償で利用できますが、継続して利用するためにはライセンスキーを購入する必要があります。(試用日数には使わなかった日は含めません。)

ダウンロード

 チャティ・インフティ (Ver.2シリーズ)をダウンロードするには、次をクリックして下さい。

【動作環境】

ChattyInfty2は Windows 10 / 11, 64bit / 32bit, Pro / Home 上で動作します。

購入について

いずれも1ライセンスで、1台のパソコンにのみインストール出来ます。

使用期限以外の機能は1年版も正規版と同じです。

割引価格など

【パックライセンス】 1つの団体で複数台のパソコンにインストールできる割引価格のパックライセンスがあります。
・パックライセンスの割引価格表はこちら
・パックライセンスの購入方法は1ライセンスを購入するサイトと同じです。

【!】 1年ごとのライセンスを購入した後でも、それまでに支払った合計金額と正規版の価格の差額のみで正規版に切り替えることが出来ますので、それまでに1年ライセンスのために支払った経費は無駄にはなりません。

【!】SAPI5版の ChattyInfty3 とChattyInfty2 は共通ライセンスです。同じシリアル番号とライセンスキーで ChattyInfty2 と SAPI5版 ChattyInfty3 の両方を使うことが出来ます。

生徒への無償提供

【!】SAPI5版の ChattyInfty3 とChattyInfty2 は小学校・中学校・高等学校の児童生徒のパソコンにインストールする場合は、無償で利用することができます。詳しくはこちらの利用申し込み書(PDF, Word)をご覧下さい。(保護者と共用する家庭のパソコンの場合も適用されます。学校や施設の場合、児童・生徒専用のパソコンの場合にのみ適用されます。職員との共用のパソコンの場合は適用されません。)

商用利用

【重要】 ChattyInfty3(SAPI5版)とChattyInfty2の上記ライセンスでの利用は非営利目的のみに限られます。
・商用目的(外部からの委託事業での利用を含む)で利用する場合は別途ライセンス契約が必要です。無断で商用目的に利用することを禁止します。(NPOやボランティア団体が行政機関などから委託されてコンテンツ制作に利用する場合は商用目的とはみなしません)。詳しくは、「商用利用に関する条件」をお読み下さい。
商用利用に関する条件については、こちらをご覧下さい。→ChattyInfty2の業務用・商用利用について

■問い合わせ先:

・本プログラムの技術的な内容に関するお問い合わせは下記までお願いします。
  e-mail:support"at"sciaccess.net ("at"を@で置き換えて下さい。)

・その他の内容に関するお問い合わせは下記までお願いします。
  e-mail:office"at"sciaccess.net ("at"を@で置き換えて下さい。)

サクセスネット(NPO法人サイエンス・アクセシビリティ・ネット)のトップページへ