サクセスネット(特定非営利活動法人サイエンス・アクセシビリティ・ネット)

数式文書編集ソフトウェア InftyEditorのロゴ画像 InftyEditor

ナビゲーションバーを読み飛ばす


sAccess Netのトップページへ

InftyProjectのトップページへ


■質問と回答(Q&A)

【回答済み質問】
Q1. コマンド入力とか苦手なのですが・・・
Q2. 今まで使っていたTeX形式のデータは使えますか?
Q3. ホームページで数式を表示できますか?
Q4.バージョンアップはどのようにしたらよろしいのでしょうか?
Q5. バージョンアップしても、購入時のライセンスキーは有効なのでしょうか?
Q6.InftyEditor の LaTeX ボタンが灰色のままで使用できない。
Q7.InftyEditorが正常に動作しない。
Q8.ヘルプが文字化けする。

上記以外の質問がある場合は、下記のメールアドレスに e-mail にてお問い合わせ下さい。

  サポート用メールアドレス:support'at'mail.sciaccess.net ('at' は @ で置き換えて下さい。)

【回答済み内容】

Q1. コマンド入力とか苦手なのですが・・・


Infty EditorはLaTeXのようにコマンド入力だけではありません。
手書き入力やマウスによるショートカットメニューから数式記号を入力できますので、複雑なコマンド入力を覚える必要がありません。

【手書き入力】

使用例

【ショートカットメニューからの入力】

使用例

Q2. 今まで使っていたTeX形式のデータは使えますか?


Infty EditorはLaTeX形式のデータとは完全互換の数式エディタです。
今までご利用されていたTeX形式のデータを取り込んで(インポートして)使うことができます。
また逆に、 Infty Editorで作成した数式をTeX形式で書き出す(エクスポート)することもできます。


使用例

Q3. ホームページで数式を表示できますか?

Infty EditorではHTML形式で書き出すことができますので、数学のテストの解答を一般に公開する場合等に便利です。

使用例

Q4.バージョンアップはどのようにしたらよいのでしょうか?

新しいバージョンをインストールする場合は、既にインストールされている旧バージョンをアンインストールする必要があります。
具体的な操作につきましては以下を参照下さい。

<旧バージョンからのバージョンアップ>

旧バージョンからのバージョンアップインストールを行う場合は、次の手順に従ってください。

  1. Windows NT、2000またはXPの場合、Administrator権限を持つユーザー名でコンピュータにログオンします。
    注記 既にAdministrator権限を持たないユーザーでログオンしている場合は [Ctrl]+[Alt]+[Delete]キーを同時に押し、次に「ログオフ(L)」をクリックして、 再度Administrator権限を持つユーザー名でログオンし直してください。
  2. コントロールパネルの「アプリケーションの追加と削除」で「Inftyエディタ」を削除します。
  3. C:\Program Files\CAI-SYSTEMの[InftyEditor]フォルダおよびその中身を全て削除します。 このとき、当該フォルダの中のサブフォルダやファイルで残しておきたいものがあれば、 他の場所にバックアップしてください。
    注記 旧バージョンのインストール時にインストールフォルダを変更している場合は、 該当する[Infty Editor]フォルダを探して削除してください。
  4. コンピュータを再起動します。
    注記 Windows NT、2000またはXPの場合は再起動時、Administrator権限を持つユーザー名で コンピュータにログオンしてください。
  5. ダウンロードした[InftyEd2.msi]をダブルクリックして起動し、インストールを開始します。
    注記 ログオンユーザを変更した場合は、必ずインストール中の「インストールフォルダの選択」画面で 「すべてのユーザー(E)」のほうを選択してください。(「このユーザーのみ(M)」は選択しない)
  6. 上記4.でログオンユーザを変更した場合はインストール後、通常のユーザ名でログオンし直してください。
  7. InftyEditorを起動し、ライセンスキーを入力します。

Q5.バージョンアップしても、購入時のライセンスキーは有効なのでしょうか?

現在のところ、バージョンアップの際も購入時のライセンスキーは有効です。なるべく新しいバージョンをお使い下さい。

Q6.InftyEditor の LaTeX ボタンが灰色のままで使用できない。

メニューから「設定」→「変換オプション」を選択すると、「ファイル変換設定」というダイアログが現れます。
「エクスポート」にある「LaTeX ソースファイルへの変換」にチェックを入れ「OK」ボタンをクリックして下さい。
以上の操作で、LaTeXボタンが使用できるようになります。

Q7.InftyEditorが正常に動作しない。

このような場合、対策として以下の二つがあります。

  • Windowsのメンテナンス
  • InftyEditorの完全消去と再インストール
《Windowsのメンテナンス方法》

Windows 一般に言えることですが、Windows は様々な作業において、多くの一時ファイルを作成します。
それらが削除されずに大量に蓄積されることで思わぬ挙動をすることがあります。
そこで、とりあえず、以下の1~3の作業を行うことをお勧めいたします。

  1. 一時ファイルの削除
    • IE(InternetExplorer) のキャッシュのクリア
      IE のメニューから[ツール]-->[インターネットオプション]を選択し、 現れたダイアログの[全般]タブで、[Cookieの削除]ボタンをクリックして さらに現れたダイアログで[OK]ボタンをクリックします。
      そして、[ファイルの削除]ボタンもクリックして、現れたダイアログ内で、 [すべてのオフラインコンテンツを削除する]にチェックを入れ、[OK]ボタン をクリックします。
      念のため、[履歴のクリア]ボタンもクリックして、さらに現れたダイアログで[OK]ボタンをクリックします。
    • Tempフォルダ内のファイルの削除(Windows XP の場合)
      C:\Documents and Settings\*******\Local Settings\Temp に 貯まっている不要なファイルを削除します。
      ※ ******* の部分は、お使いのユーザ名が入ります。 もし、[Local Setting]フォルダが見えない場合は、以下の操作をして下さい。

      マイコンピュータをダブルクリックして、メニューの[ツール]→[フォルダオプション] を選択すると、[フォルダオプション]ダイアログが現れます。ここで[表示]タブを クリックし、[ファイルとフォルダの表示]の所の[すべてのファイルとフォルダを表示する] にチェックを入れて下さい。

      C:\Documents and Settings\*******\Local Settings\Temp の中にあるファイルはすべて 削除して構いません。しかし、このTempフォルダは残して下さい。くれぐれも削除しない ようにお願いします。

    ※以上の一時ファイルの削除は、非常に煩雑で、パソコンの初心者には難しい作業と言えます。 しかし、有り難いことに、この作業を簡単にやってくれるフリーソフトもございます。 海外製ですが、インストール時にJapaneseを選択するとメニューもすべて日本語になります。 ダウンロードはこちらから→http://www.ccleaner/download/ どうぞお試し下さい。
  2. Windows Update の実行
    Windows2000 は Service Pack 4 を適用した状態が最新のものです。 WindowsXP は Service Pack 2 を適用した状態が最新のものです。 もしまだ未適用でしたら、Service Packの適用をお願い致します。
  3. スパイウェアの除去
    Lavasoft の Ad-Aware (フリー版 もあります)
    ダウンロードはこちら→ http://www.lavasoftusa.com/products/ad-aware_se_personal.php 又は、マイクロソフトの Windows Defender
    ダウンロードはこちら→ http://www.microsoft.com/japan/athome/security/spyware/software/default.mspx を用いて、スパイウェアの除去を行います。
《InftyEditorの完全消去と再インストールの方法》
  1. コントロールパネルの「プログラムの追加と削除」から InftyEditor の アンインストールを実行
  2. C:\Program Files\sAccessNet\InftyEditor をフォルダごと削除
  3. コントロールパネルの「フォント」を開き、その中の InftyFont1 から InftyFont8 を削除
  4. 「スタート」→「ファイル名を指定して実行」で現れたダイアログ内で “regedit”と入力して「OK」を押すと、レジストリエディタが起動 します。そこで以下を探して、右クリックから「削除」を選択して削除。
    HKEY_CURRENT_USER\Software\CAI-SYSTEM (←もしあれば)    HKEY_CURRENT_USER\Software\sAccessNet
  5. 再度、InftyEditorアカデミック版をインストール。 その際、 セットアップの3つ目の画面で「すべてのユーザ」を選択して下さい。

これら2つの方法を試しても不具合がある際は、お使いのWindowsのバージョンと、不具合の挙動を上の質問フォームに明記してお知らせ下さい。

Q8.ヘルプが文字化けする。

恐れ入りますが、次のヘルプをダウンロードして、InftyEditor実行ファイルのある場所にあるヘルプファイル(InftyEditor.chm)と交換してください。(上書き保存で構いません)
InftyEditor実行ファイルは、InftyEditorダウンロード時にダウンロード場所の変更をしていなければ、
  C:→Program Files→sAccessNet→InftyEditor 内にあります。

InftyEditorJ.chm

次回InftyEditor更新時からは、文字化けのないヘルプを対応させますので、現時点ではこのような処置でよろしくお願いいたします。


▲TOP